TheamInstall14

提供: GeeklogJpWiki

[3]管理方法 > 管理者が導入後すぐ試せる簡単カスタマイズ > テーマをカスタマイズする > 新しいテーマをインストールする

新しいテーマをインストールする

テーマには600以上のファイルが含まれており、容量では1メガ程度になります。

公開ディレクトリの<layout>ディレクトリ下に設置。

サーバのファイル構成 詳細ディレクトリ図

<layout>以下にテーマの名前でディレクトリを作成し、その中にテーマのファイルをすべてアップロードします。

テーマ「professional」がインストールにより自動的に設置されていますが、日本語版標準パッケージではさらにテーマ「IvySOHO」「mobile」が追加されています。

日本語版標準パッケージでは、ヘッダでログインするフォームのカスタムログインテンプレートがカスタム関数(CUSTOM_templatesetvars())の中で必要とされているので、テンプレート「custom-memberlogin.thtml」を必要とします。新たにテーマをダウンロードしてアップロードするばあいには、このテンプレートファイルをさらに追加してください。

テーマはいくらでも増やせます。professionalを元に変更することができますが、テーマ「IvySOHO」、携帯用であれば「携帯用テーマ mobile」を元にカスタマイズすると便利です。

テーマ「professional
テーマ「IvySOHO
テーマ「mobile


デフォルトで表示するテーマ名は、コンフィギュレーションファイル:config.phpで設定します。

<layout>ディレクトリ下のディレクトリはすべてテーマ選択肢となるので、ここに余分なディレクトリを置かないようにしてください。ただし、先頭がピリオドのディレクトリは、テーマ名として認識しないことになっています。


新推奨テーマ「ProfessionalCSS」に,「ProfessionalCSS」をベースにしたカスタマイズ方法を紹介していますので参照してください。

個人用ツール