SSLと両方で運用する

提供: GeeklogJpWiki

情報提供: kinoIvy追加修正)

SSL non-SSLの両方でサイトを表示する場合は、以下のハックをおこないます。なお、特定ページのみSSL認証で表示する方法は、特定ページのみSSL認証で表示する方法を参照してください。

lib-common.phpの$_CONF = $config->get_config('Core');

の後,サーバープロトコルを自動判断して$_CONF['site_url']等をセットします。

修正前:

$_CONF = $config->get_config('Core');

修正後:

$_CONF = $config->get_config('Core');

// サーバープロトコルを自動判断 <--
$request_type = (strtolower($_SERVER['HTTPS']) == 'on' || $_SERVER['HTTPS'] == '1' || strstr(strtoupper($_SERVER['HTTP_X_FORWARDED_BY']),'SSL') || strstr(strtoupper($_SERVER['HTTP_X_FORWARDED_HOST']),'SSL')) ? 'SSL' : 'NONSSL';
$_CONF['site_url_nonssl'] = 'http://○○○○○○';
$_CONF['site_url_ssl'] = 'https://○○○○○○';
if( $request_type == 'SSL'){
  $_CONF['site_url'] = $_CONF['site_url_ssl'];
  $_CONF['layout_url']     = $_CONF['site_url'] . '/layout/' . $_CONF['theme'];
  $_CONF['site_admin_url'] = $_CONF['site_url'] . '/admin';
}
// サーバープロトコルを自動判断 -->

※○○○○○○は,本来のサイト名に置き換えてください。


FCKeditorのパスを変更する方法

  • 情報提供:Ivy

ファイルアップロードのパスは

  • /fckeditor/editor/filemanager/connectors/php/config.php

でセットしているので,ここのパスを削除ます。

修正前:

$Config['UserFilesPath'] = $_CONF['site_url'] . $_CONF_FCK['imagelibrary'] . '/' ;

修正後:

$Config['UserFilesPath'] = $_CONF_FCK['imagelibrary'] . '/' ;

他,CSSなどのリンクを修正します。

変更するファイル:

  • layout/<テーマ>/header.thtml
個人用ツール