Phpblock lastarticles(),phpblock lastarticles2()

提供: GeeklogJpWiki

[3]管理方法 > 管理者が導入後すぐ試せる簡単カスタマイズ > PHPブロックでブロックをカスタマイズする > 最新記事リスト表示PHPブロック


目次

最新記事リスト非表示話題選択PHPブロック phpblock_lastarticles()

  • 作者:Nakanishi

指定した話題以外の新着記事リストを表示します。


最新記事リスト表示話題選択PHPブロック phpblock_lastarticles2()

  • 作者:kino phpblock_lastarticlesからmodify

指定した話題だけの新着記事リストを表示します。

静的ページで活用する方法

ブロックで活用するほか,静的ページPHPで新着記事として活用できます。

$exclude=array('topic_id'); // 見せたくない話題IDをリスト
echo phpblock_lastarticles(10,60,$exclude);
$include=array('topic_id'); // 見せたい話題IDをリスト
echo phpblock_lastarticles2(10,60,$include);

インストール方法

日本語標準パッケージにすでに組み込み済みです。

以下のように/system/custom/phpblock_stats.phpを/system/lib-custom.phpに組み込んでいます。

/system/lib-custom.php

以下の行を追加してプログラムを組み込みます。

// アクセスカウンタ表示PHPブロック関数を組み込む
require_once( 'custom/phpblock_lastarticles.php' );

履歴:

  • 2008.6.15 ブロックでPHPブロックとして利用すると3つ目の引数を指定していないためにエラーになっていました。

これを回避するために関数を変更しました。(report by mystral-kk)

日付のフォーマットをshortdateに変更するハック

以下のハックで,日付のフォーマット($_CONF['shortdate'])をコンフィギュレーションファイルで

%Y/%m/%d

などにあらかじめ変更しておき,そのフォーマットで表示できます。

phpblock_lastarticles.php:

修正前:

$datestr = '['.substr($A['date'],0,10) . ']';

修正後:

$datestr = '[' . strftime($_CONF['shortdate'], strtotime($A['date'])) . ']';
個人用ツール