静的ページPHPでページを作成する

提供: GeeklogJpWiki

[3]管理方法 > 管理者が導入後すぐ試せる簡単カスタマイズ > 静的ページPHPでページを作成する

静的ページPHPとは、静的ページをPHPモードで記述する機能のことです。管理者ログインしてコンテンツを編集するだけなのでコンテンツ作成が簡単です。

PHPを実行させるモードでは、静的ページをPHPコードで記入することでプログラムを実行させることができます。問合せフォームページや、商品の購入、見積もりシステムなど、様々なページを作成できます。

準備

  1. セキュリティ上の理由で静的ページPHP機能はデフォルトではOFFになっています。管理者メニュー「グループ」(URL:/admin/group.php )にて、Static Page Admin(URL:/admin/group.php?mode=edit&grp_id=14)の権限に、staticpages.PHPを追加してください。
    静的ページPHP staticpages.PHPの権限を追加
  • 管理者権限の設定で、staticpages.PHPの権限がなければPHPのモードで作成することができませんので注意してください。

静的ページをPHPモードで作成

静的ページを新規作成し、PHPのコードを記述し、PHPを実行するのモードで保存します。

静的ページPHP。PHPを実行する returnなしのほうを選択。

コードの事例

本文に以下のPHPコードを記述して、テストしましょう。

echo 'hello!';
静的ページPHPエコーテスト
個人用ツール