サイトのテーマを設定

提供: GeeklogJpWiki

[3]管理方法 > 管理者が導入直後に運用環境を設定する > サイトのテーマを設定

サイトのテーマのデフォルトは、管理画面のコンフィギュレーションで「professional」が設定されていますが,自由に変更できます。

あたらしくテーマを追加する場合には、自動インストーラのテーマのレシピを利用してインストールすると便利です。手動でインストールする場合は,テーマ配布サイトからダウンロードして、 layout ディレクトリ下にディレクトリを作成してアップロードします。テーマのディレクトリ名がテーマ名となります。

テーマの変更には,テーマエディタプラグインをインストールして利用します。(拡張版には最初から同梱されています。)

テーマエディタプラグインで変更できるテーマは,管理者メニュー「コンフィギュレーション」-「テーマエディタ」で指定します。

手動でインストールした場合は,変更できるよう,あらかじめサーバのファイルはパーミッションを設定しなければなりません。

静的ページPHPで,以下のように記述すれば,一度に設定できます。

system("chmod 666 /<path_to_public_html>/admin/plugins/themedit/preview.css");
system("chmod 666 /<path_to_public_html>/admin/plugins/themedit/preview.html");
system("chmod 757 /<path_to_public_html>/layout/*");
system("chmod 666 /<path_to_public_html>/layout/*/*.css");
system("chmod 757 /<path_to_public_html>/layout/*/*");
system("chmod 666 /<path_to_public_html>/layout/*/*.thtml");
system("chmod 666 /<path_to_public_html>/layout/*/*/*.thtml");

※<path_to_public_html>はサイトにあわせてパスを修正してください。

<path_to_public_html>の例:/virtual/abc/public_html

個人用ツール